2008年11月15日

2011年小学校英語。子供のびっくり。・・・

2011年小学校英語
2011年から小学校英語が歴史的な変化を迎えます。小学校での英語が必修科目となります。小学校5・6年生からですが、英語がどんどん重要視されていることの表れですね。それと早くから英語を始める意味が大きいことも示していますね。中学からだとしても十分な英語の学習時間は確保されているはずなのに、さらに小学校から英語を始めるというのですからね。

子供のびっくり
いつの間に覚えたのか、子供が意外なことを覚えている事があると、びっくりします。子供英語で英語遊びを通じて覚えることは、意外に多く、そんな子供に驚かされる瞬間も増えそうです。子供が子供英語教材を楽しんでいれば、お父さんやお母さんが知らない英語まで身につけるのも時間の問題かもしれません。

家族ぐるみで英語
子供に英語を身に付けさせるのに便利な英語教材がいっぱいあります。この英語教材を使った学習効果を上げるには、お母さんが一緒になって子供と英語遊びをすることが効果的です。ならいっそ、家族みんなで英語を始めてしまえば、もっと効果が上がりそうですし、お父さんやお母さんも英語を自然に勉強できてとてもいいことかもしれません。

ABCソング
子供たちが英語のアルファベットを覚えるのには、ABCソングが一番ですね。このABCソング、歌いかたで何種類かあるようです。どの歌い方もアルファベットは全て入っていますが、メロディーへのアルファベットの乗せ方が違っていたりします。面白いです。ちなみにメロディーは「きらきら星」と同じなんですね。

子供と英語の時間
子供が少し英語を覚えたら、子供といっしょに、日本語禁止の英語だけで話す時間をつくってみるのも楽しいかもしれませんね。身振り手振りが増えるかもしれませんが、子供といっしょに英語を学んだり使ったりすることは、とても楽しいですし、結構、身になるかもしれませんしね。

・・・育児ママ英語やり直し


posted by えいえいごう at 18:28| こども英語の5口メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。