2007年08月06日

マザーグース。こども英語をキッカケに親も。・・・

マザーグース
「マザーグース」は、イギリスで伝わってきた伝承童謡の総称です。英語圏の国や地域では、幼児期からこの「マザーグース」に親しむことで、英語を覚えていくそうです。「マザーグース」にはたくさんの童謡があるようです。そういえば、日本語の場合でもたくさんある童謡が、言葉を覚えるときの助けになっていますね。

こども英語をキッカケに親も
こども英語を始めたことをキッカケに、英語にチャレンジする人もいるようです。こども英語では、親が子供と一緒になって、英語学習に関わってあげると、一層子供は英語が大好きになります。そうして、子供と一緒に英語を楽しんでいるうちに、自然に英語に関心が持てるようになるのかもしれませんね。

子供の興味
小さい子供の興味ってすごいです。子供たちは、食べることよりも、遊ぶことに一生懸命だったりします。そして、遊びを通じて子供たちはいろいろなことを覚えていきます。なかなかご飯を食べなくて叱られることも含めてですが・・・。子供たちの一生懸命を、うまく英語にも分けることができれば、苦労なく英語を身につけることができるんでしょうね。

こども英語のDVD
こども英語の英語教材というと、「できるかしら」とか「値段が高そう」と構えてしまう場合があるようです。ところで、こども英語のDVD教材の中には、DVD映画一本分の予算程度で、結構しっかりしたものが買えたりします。ですので、試しに、こういう英語DVDで、子供に試してみるのもいいかもしれませんね。

ディズニーの英語システム
「ディズニーの英語システム」は、世界中で親しまれているディズニーのキャラクターによる、遊びながら英語を学ぶ教材です。ディズニーのキャラクターなので、子供たちにとっては、違和感なく英語に触れることができそうですね。「ディズニーの英語システム」は知名度の高い子供英語教材の一つですね。



posted by えいえいごう at 13:50| こども英語の5口メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。