2007年09月02日

アルクの「みんなのえいご日記ドリル」。NEWフォニックス英語教室。・・・

アルクの「みんなのえいご日記ドリル」
「みんなのえいご日記ドリル」は、ヒアリングマラソンで有名なアルクの発行する本です。子供たちが、日常の出来事を、英語で、2行の日記を書くというトレーニングができるようです。対象は、小学校中学年以上ということです。日記からはじめる英語も楽しいかもしれませんね。

NEWフォニックス英語教室
「NEWフォニックス英語教室」は、英語のつづりと発音の規則性をたっぷりと学べる英語教材のようです。欧米では、英語の「つづり」と「発音」の規則性を、念入りに教えるそうです。日本では、不規則な部分を気にしすぎて、結局、暗記に頼った勉強をしていた人が多かったと思います。暗記主体じゃ、英語が楽しくなくなっちゃいますよね。

子供の興味
小さい子供の興味ってすごいです。子供たちは、食べることよりも、遊ぶことに一生懸命だったりします。そして、遊びを通じて子供たちはいろいろなことを覚えていきます。なかなかご飯を食べなくて叱られることも含めてですが・・・。子供たちの一生懸命を、うまく英語にも分けることができれば、苦労なく英語を身につけることができるんでしょうね。

日本人の出国者数
英語がますます重要になっています。英語の重要性が数字でも見えます。例えば、日本人も海外に出る機会が確実に増えています。昭和60年には500万人程度だったのが、平成元年には倍増し、1000万人弱となり、平成16年には1600万人を余裕で超えています。この数字はまだ伸びそうです。

子供と英語の時間
子供が少し英語を覚えたら、子供といっしょに、日本語禁止の英語だけで話す時間をつくってみるのも楽しいかもしれませんね。身振り手振りが増えるかもしれませんが、子供といっしょに英語を学んだり使ったりすることは、とても楽しいですし、結構、身になるかもしれませんしね。


posted by えいえいごう at 14:57| こども英語の5口メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。