2007年11月19日

こども英語教室の先生。ディズニーの英語システム。・・・

こども英語教室の先生
こども英語教室の先生の募集が行われています。こども英語教室の先生ですので、まず、子どもに愛情と優しさを持って接することが大事なのは言うまでもないですが、英語力ってどの程度要求されているんでしょうね。ちなみに、応募資格として英検2級程度となっているものを見たことがあります。なるほどですね。

ディズニーの英語システム
「ディズニーの英語システム」は、世界中で親しまれているディズニーのキャラクターによる、遊びながら英語を学ぶ教材です。ディズニーのキャラクターなので、子供たちにとっては、違和感なく英語に触れることができそうですね。「ディズニーの英語システム」は知名度の高い子供英語教材の一つですね。

日本人の出国者数
英語がますます重要になっています。英語の重要性が数字でも見えます。例えば、日本人も海外に出る機会が確実に増えています。昭和60年には500万人程度だったのが、平成元年には倍増し、1000万人弱となり、平成16年には1600万人を余裕で超えています。この数字はまだ伸びそうです。

子供英語がキッカケで・・・
子供英語をキッカケに、親のほうも英語を始める人もいるようです。子供英語で英語に親しむと、英語に対する見方が変るんでしょうね。意外に気軽な英語に触れて、教科としてじゃなくて、言葉としての英語を知ると、英語も楽しくなってくるようです。子供と親、いっしょに英語が身につくともっと楽しいですね。

周りの子供の影響で
周りの子供が英語を始めていると、焦りますね。英語はかなり身近なものになってきていますので、子供英語を始める家庭は、今では全く珍しくないです。そんなことで、久しぶりに一緒に遊んだ子供が、子供英語を始めていたりすると結構焦ったりします。それがきっかけで、子供英語を始める家庭もいるようですね。


posted by えいえいごう at 05:55| こども英語の5口メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。