2008年01月23日

子供の成長と英語。近隣諸国での小学校段階の英語教育。・・・

子供の成長と英語
子供の成長はあっという間です。子供に英語を学ばせたいと考えていても、英語教材選びなどで始めることを先送りしていると、あっというまに成長して、いい機会を逃すということもあります。育児は一生懸命ですからね、その分時間が経つのが早いです。ですので、英語を始めようと思ったときに、すぐに始めてしまう思い切りも大切ですね。

近隣諸国での小学校段階の英語教育
英語の重要性は世界的なものです。日本でも小学校英語について、最近話題になっていますが、近隣諸国での英語教育はどうなんでしょうね。近年、小学校段階での英語教育を導入した国が幾つかあります。例えば、韓国(大韓民国)、中国、台湾、タイなどが、小学校段階での英語教育を導入しています。

アルクの子供英語通信講座
ヒアリングマラソンで有名なアルクの子供英語の通信講座には幾つかあります。一つ目は、胎児〜3歳を対象にした「エンジェルコース」。二つ目は、8ヶ月〜6歳を対象にした「abc DVDボックス」。三つ目は、4〜12歳を対象にした「スクールバス」です。年齢に応じて、それぞれコースになっているので、自分の子供にあわせて選ぶことができますね。

子供英語も継続が大事
英語習得には継続が大事です。子供英語でも子供が継続できないと、英語を身につけることができません。ですので、子供英語の教材は、子供が無理なく続けられること、また、子供が興味を持ち続けられそうなものがいいと思います。また、お父さんやお母さんが子供と一緒になって、子供英語を楽しんであげることも大事かもしれませんね。

ディズニーの英語システム
「ディズニーの英語システム」は、世界中で親しまれているディズニーのキャラクターによる、遊びながら英語を学ぶ教材です。ディズニーのキャラクターなので、子供たちにとっては、違和感なく英語に触れることができそうですね。「ディズニーの英語システム」は知名度の高い子供英語教材の一つですね。


・・オムツ卒業にトイレトレーニング、子供のトイレトレーニング、トイレトレーニング


posted by えいえいごう at 06:30| こども英語の5口メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。