2008年02月20日

英語の勉強長続きのコツ。日本の英語力。・・・

英語の勉強長続きのコツ
英語の勉強で長続きするコツは、英語を楽しむということですね。そういう意味では、英語を勉強するというよりは、英語で遊ぶという感覚の方が、子供たちが英語を続けるうえで大切です。子供たちが英語遊びを通じて、英語に関心を持ち、英語を楽しむようになれば、自然に英語が身についていくのでしょうね。

日本の英語力
日本の英語の力は、アジア諸国・地域の中では、かなり低いかもしれないようです。TOEFLの平均スコアでの、アジア諸国・地域を比較をみると、シンガポールやインド、フィリピンといったところが上位にきて、少し下がって、韓国や中国、台湾、そして、日本はほぼ最下位に近い順位です。

子供英語がキッカケで・・・
子供英語をキッカケに、親のほうも英語を始める人もいるようです。子供英語で英語に親しむと、英語に対する見方が変るんでしょうね。意外に気軽な英語に触れて、教科としてじゃなくて、言葉としての英語を知ると、英語も楽しくなってくるようです。子供と親、いっしょに英語が身につくともっと楽しいですね。

子供英語で英語を覚えた後
子供英語で英語を覚えても、子供がその英語力を使う機会がないと、どんどん錆び付いてしまいます。ですので、せっかく身につけた英語を錆つかせないために、英語は継続して続ける事が大事ですね。英語の映画を見るとか、いまでは簡単に英語に触れる機会がありますので、英語の継続には苦労しないとは思いますが、英語から離れないようにしたいですね。

英語教材の買取
英語教材は、安くないこともあり、中古の教材の買取をしているところもあるようです。こども英語教材でも、そういった中古教材の買取を行うところがあるようです。こども英語教材の場合、子供が利用する時期を過ぎると、教材自体は不要になるでしょうから、こういったところを利用してみるのもいいかもしれませんね。



posted by えいえいごう at 07:49| こども英語の5口メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。